News最新情報

【風俗コラムVol.17】歌舞伎町のキャッチのお兄さんに…

投稿:2018年3月7日(水) 08:00

風俗ライフ、楽しんでいますか?

 

回春性感マッサージ
「愛のメンズクリニック 八王子」
【風俗コラム】のお時間です。

 

以前のコラムで

 

地方で呼んだデリヘルで衝撃的な言葉を吐かれた話

 

と題して、風俗の失敗体験をご紹介しました。
(その記事がコチラ

 

今回も友人から聞いた
風俗体験の失敗談をご紹介します。

 

歌舞伎町のキャッチ

 

 

新宿・歌舞伎町で、
セクキャバに行きたかった友人Aくん。

 

※セクキャバとは、「セクシーキャバクラ」の略。
女性の上半身を愛撫するといった行為ができる風俗店のこと。

 

しかし、彼には歌舞伎町でのセクキャバの情報を知らず
街をうろつきながらスマホで探していたら

 

「お兄さん、どこかお探し?」

 

キャッチのお兄さんに捕まりました。

 

もうこの時点でお察しだとは思いますが(笑)、
話を続けますね。

 

そこで素直にセクキャバを探している旨を伝えると

 

キャッチのお兄さんから

 

「加◯鷹がプロデュースしたセクキャバ
あるんですが、どうですか?」

 

と言われました。

 

あの伝説のAV男優の名前を聞いて、興味が湧いたA君。

 

システムも聞いて、そのお店へ入りました。

 

しかし、セクキャバはセクキャバなのですが

 

加◯鷹がプロデュースしたとは思えない
狭くシンプルな、しょっぼい内装。。

 

ん?と思い、
席についてくれた女性に聞きました。

 

「ここって加◯鷹が手がけたとこなんだよね?」

 

返ってきた答えが

 

「え、誰ソレ?」

 

その瞬間、「騙された!」
と思ったA君。

 

しかし女性はノリノリで話しかけてくる

 

「お酒入れてい?」

 

と聞かれ、

 

女性も可愛くないし
こんなお店にお金落としたくないと思い

 

「あ、ごめんお金ないんだ」

 

と言うと

 

「あっそ。」

 

と、明らかに態度を180度変え、

 

何を話しても真顔で

 

「ふーん」「・・・」

 

といった
明らかに興味のない返事。

 

時間だけが無意味に過ぎていく。

 

30分ほどしかいなかったようですが、
もう帰ろうとしてお店を出ようとし、
スタッフにチェックの合図。

 

そして
スタッフが持ってきた領収書には、

 

聞いていた料金の
2時間分の値段表記。

 

え、なんで?

 

と思い、スタッフに問いても

 

「こういうシステムです」

 

の一点張り。

 

面倒くさくなったA君は
支払ってしまいました。。

 

後から知ったようですが、
そのお店、ホームページやら広告サイトで
一切情報が出てこなかったようです。

 

キャッチは嘘をつく人がいるので
気をつけましょう!!

 

 

本日も当店「愛のメンズクリニック」

 

美女セラピストに全てをゆだね、
リンパドレナージュ性感マッサージ

ぜひ極上の癒しの時間をご堪能くださいませ。